<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 文化祭2013レポート(最終回) "クロージングパーティー" | main |
文化祭2013はここが凄い!第5回(最終回)委員長・田中琢磨さん
こんにちは!実行委員広報です。

文化祭が終了してから、はや一週間が経ちました・・・。
少し遅くなってしまいましたが、今回の文化祭実行委員長、田中琢磨さんに今回の文化祭を総括していただきました。

TANAKA1

田中 :田中琢磨です。文化祭では広報チームにプラスして実行委員長を務めさせていただきました。

PHaT PHOTO写真教室(以下、PPS)では去年(2012年)の10月スタート、12Nクラスに所属しています。
神島美明先生のクラスです。

ーー実行委員長は御指名があったとか

田中:まずWebから実行委員に申し込んだのですが、 その2日後くらいに事務局長の鈴木さんから「プリティ(田中さんのあだ名)、実行委員長 よろしく」とメールが来て。それだけ(笑)

——それだけ、ですか(笑)

田中 : 冗談だと思いますよね! なにせ去年の文化祭も知らなければ、他の実行委員の方もほとんど知らなかったですからね。 で、そのまま考えていましたら、事務局の長橋さんからもメールがきて「お願いします」と。 それがキックオフの3日くらい前だったと思います。 直前までずっとそうやってお声がけをしてくださっていたので、 まぁちょっと頑張ってみようかと思いました。

——オープニングパーティー、クロージングパーティーでは見事なマジックを御披露されていましたね! マジックだけでなく話術もお見事でした!当日お越しのみなさんの心をぐっと掴んだのでは?!

田中 :ありがとうございます。ご存じない方も多いかもしれませんので、少し自己紹介させていただきますと、 会社員の傍ら、趣味で始めたマジックが今では副業になっておりまして。マジシャンの芸名がプリティ田中です。 イベント班の皆さんからオープニングパーティ、クロージングパーティ双方で マジックを行っていただきたいとご依頼を頂きました。 少しでも、会場の雰囲気が一体化する事にお役に立てたなら、幸いです。 話術は、、、マジックの現場で鍛えられました。

TANAKA2

——さて、2013秋の文化祭は大盛況でしたね!準備期間を含めてクロージングを迎えるまでいかでしたか?

田中:本当に大盛況でした。一部の方からは、伝説になるとまで(笑)。 とにかく長いようであっという間の5ヶ月でしたね。他の実行委員の皆さんとの面識もなければ 文化祭自体もよくわかっていなかったので、始めはかなりドキドキしておりました。 でも、正副実行委員長間でのコミュニケーションはかなり密に行っていましたので 当初の不安はかなり早い段階で払拭できました。 副実行委員長である、新保さんと間々田さんには本当にお世話になりっぱなしでしたよ。

また基本的に各チームのリーダーが主体的に決めて動いていただいていたので 個人的に何かをやったとは思ってません。 ただ全体を横断的に見えてはいるので、 チーム間でつながりを持たなければならないところなどは、すこーしだけお手伝いできたかなぁと。 それにしても、皆さんお仕事を抱えながらの実行委員でしたが、そのパワーとスピード感には圧倒されっぱなしでしたよ。


——5ヶ月間、本当にお疲れ様でした。それでは最後にメッセージを。

田中:去年の文化祭を経験していない身で 5月24日のキックオフMTGに、かなり不安を抱えつつ 実行委員長としての所信表明を行った事が、 つい昨日の事のように思い出されます。

各チームのリーダーさんを中心として、 実行委員の皆さんが様々なアイデアを出し合い、議論し、 実施に向けて一丸となって動いた結果が クロージングパーティでの皆さんの笑顔につながったんだなぁと それはそうとう感慨深かった。

私自身、社会人になってから、十数年経ちますが、 このようなエキサイティングで感動的な場面に 出会えてこの機会を与えてくださった実行委員の皆様、事務局の皆様、文化祭へのご参加の皆様へは 感謝の気持ちで一杯です。

最高の5ヶ月でした。関係者の皆様、本当にお疲れ様でした! オトナの文化祭、サイコー!!!

TANAKA3

--

田中さん、どうもありがとうございました。

PHaT PHOTO写真教室・秋の文化祭2013 広報がお送りするブログ連載は、ひとまずこれにて終了となります。どうもご愛読ありがとうございました!

2013年文化祭、楽しんでいただけたなら実行委員一同幸いです!

スポンサーサイト
Trackback URL
http://pps-bunkasai.jugem.jp/trackback/69
TRACKBACK