<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

文化祭2013はここが凄い!第5回(最終回)委員長・田中琢磨さん
こんにちは!実行委員広報です。

文化祭が終了してから、はや一週間が経ちました・・・。
少し遅くなってしまいましたが、今回の文化祭実行委員長、田中琢磨さんに今回の文化祭を総括していただきました。

TANAKA1

田中 :田中琢磨です。文化祭では広報チームにプラスして実行委員長を務めさせていただきました。

PHaT PHOTO写真教室(以下、PPS)では去年(2012年)の10月スタート、12Nクラスに所属しています。
神島美明先生のクラスです。

ーー実行委員長は御指名があったとか

田中:まずWebから実行委員に申し込んだのですが、 その2日後くらいに事務局長の鈴木さんから「プリティ(田中さんのあだ名)、実行委員長 よろしく」とメールが来て。それだけ(笑)

——それだけ、ですか(笑)

田中 : 冗談だと思いますよね! なにせ去年の文化祭も知らなければ、他の実行委員の方もほとんど知らなかったですからね。 で、そのまま考えていましたら、事務局の長橋さんからもメールがきて「お願いします」と。 それがキックオフの3日くらい前だったと思います。 直前までずっとそうやってお声がけをしてくださっていたので、 まぁちょっと頑張ってみようかと思いました。

——オープニングパーティー、クロージングパーティーでは見事なマジックを御披露されていましたね! マジックだけでなく話術もお見事でした!当日お越しのみなさんの心をぐっと掴んだのでは?!

田中 :ありがとうございます。ご存じない方も多いかもしれませんので、少し自己紹介させていただきますと、 会社員の傍ら、趣味で始めたマジックが今では副業になっておりまして。マジシャンの芸名がプリティ田中です。 イベント班の皆さんからオープニングパーティ、クロージングパーティ双方で マジックを行っていただきたいとご依頼を頂きました。 少しでも、会場の雰囲気が一体化する事にお役に立てたなら、幸いです。 話術は、、、マジックの現場で鍛えられました。

TANAKA2

——さて、2013秋の文化祭は大盛況でしたね!準備期間を含めてクロージングを迎えるまでいかでしたか?

田中:本当に大盛況でした。一部の方からは、伝説になるとまで(笑)。 とにかく長いようであっという間の5ヶ月でしたね。他の実行委員の皆さんとの面識もなければ 文化祭自体もよくわかっていなかったので、始めはかなりドキドキしておりました。 でも、正副実行委員長間でのコミュニケーションはかなり密に行っていましたので 当初の不安はかなり早い段階で払拭できました。 副実行委員長である、新保さんと間々田さんには本当にお世話になりっぱなしでしたよ。

また基本的に各チームのリーダーが主体的に決めて動いていただいていたので 個人的に何かをやったとは思ってません。 ただ全体を横断的に見えてはいるので、 チーム間でつながりを持たなければならないところなどは、すこーしだけお手伝いできたかなぁと。 それにしても、皆さんお仕事を抱えながらの実行委員でしたが、そのパワーとスピード感には圧倒されっぱなしでしたよ。


——5ヶ月間、本当にお疲れ様でした。それでは最後にメッセージを。

田中:去年の文化祭を経験していない身で 5月24日のキックオフMTGに、かなり不安を抱えつつ 実行委員長としての所信表明を行った事が、 つい昨日の事のように思い出されます。

各チームのリーダーさんを中心として、 実行委員の皆さんが様々なアイデアを出し合い、議論し、 実施に向けて一丸となって動いた結果が クロージングパーティでの皆さんの笑顔につながったんだなぁと それはそうとう感慨深かった。

私自身、社会人になってから、十数年経ちますが、 このようなエキサイティングで感動的な場面に 出会えてこの機会を与えてくださった実行委員の皆様、事務局の皆様、文化祭へのご参加の皆様へは 感謝の気持ちで一杯です。

最高の5ヶ月でした。関係者の皆様、本当にお疲れ様でした! オトナの文化祭、サイコー!!!

TANAKA3

--

田中さん、どうもありがとうございました。

PHaT PHOTO写真教室・秋の文化祭2013 広報がお送りするブログ連載は、ひとまずこれにて終了となります。どうもご愛読ありがとうございました!

2013年文化祭、楽しんでいただけたなら実行委員一同幸いです!

文化祭2013 実行委員の素顔にせまる!第8回 広報班リーダー・本多さん
こんにちは。実行委員広報です。

季節も移り変わり夜風の気持ちよい秋の気配ですね。皆様、如何お過ごしでしょうか?
WSの募集も開始され、既にいくつか満席も出ており大変盛り上がっております。
お申し込みがまだの方、お急ぎください(笑)

突撃インタビュー・第8回も「Facebook/ブログの中の人」特集・続編として、今回は広報班リーダー・本多純さんをご紹介します。
文化祭を情報発信の観点から盛り上げるために、今年から新たに設けられた広報班。そのリーダーにインタビューしました。



(インタビューは7月下旬に行いました)


本多 : 本多純です。広報班のリーダを務めています。
「PHaT PHOTO」写真教室(以下、PPS)では、ビギナークラス12O、神島先生クラスに通っております。

――広報班は、どんなことを担当されているのでしょうか?

本多 : 広報班は、文化祭の面白さを如何により多くの方に伝えるかという事を神命として
全身全霊で取り組んでいる精鋭部隊です。(笑)

――精鋭部隊とはすごいですね!その神命(笑)の進み具合は如何ですか?

本多 : DMの作成、ブログの発信など、順調に進んでいると思います。ひとえにメンバーの尽力の賜物ですね。

――DM素晴らしいですね。ブログも多くの方にご覧頂いているようです。
今回、実行委員に参加したきっかけを教えていただけますか?


本多 : もともと写真教室に入ったきっかけが、写真を通して、趣味の友達を作りたかったからなんです。とにかく入ったからには、様々なイベントや催し物には、率先して参加し遊び尽くしたいと考えていました。そんな中、文化祭という派手なイベントが毎年行われていると聞いて。これはもう裏方に回るしかないと思いました。

――展示、WS、イベント、各班の素晴らしい企画を広報班として引き続き発信してきたいですね。
写真教室での生活を教えてください。


本多 : 12Oクラスは、10月スタートのクラスなので間もなく1年を迎えます。1年が終わった後には、クラスのメンバーで写真展を開催しようと、現在文化祭の準備と平行して鋭意準備中です。



――いつ開催されるのですか?


本多 : 11月に開催します。私はクラスの委員長も兼ねているので、こちらもかなり忙しくなってきていますが、文化祭も写真展も足を引っ張らないようにがんばっています。

――本多さんであれば2つ同時進行でも全く問題ないのではないかと思いますが。

本多 : いえいえ、そんなことはないです。がんばって攻めています!(笑)

――1つ型破りな質問をさせてください。芸能人で似ている、と言われる人いませんか?

本多 : 実行委員からは羽鳥アナに似てるって言われますが、そうかなぁ…僕は未だに納得しておりません(笑)

――では実際にお会いした皆様に考えていただく事にしましょう。最後に一言お願いします。

本多 : 展示、WS、イベントどれも皆、素晴らしい内容となりました。皆さん、文化祭楽しみにしておいてくださいね。



--

今年より新設された広報班を試行錯誤を繰り返しながらアグレッシブに引っ張っていただいている本多さん。これまでの情報発信で皆様も開催が待ち遠しくなっている事でしょう。

そんな文化祭開催まで1ヶ月を切りましたが、8回のインタビューで展示・WS・イベント・広報と4チームのリーダー・メンバーに突撃インタビューを行いました。多くのクラスから個性豊かな実行委員が集まりました。

次回からは文化祭直前企画として、インタビュー+秋の文化祭・オススメ企画の紹介を行っていきたいと思います。乞うご期待!

【Facebook】http://www.facebook.com/ppschool.bunkasai
【公式website】
http://www.ppschool.jp/bunkasai/index.html
【ブログ】
http://pps-bunkasai.jugem.jp/
【Twitter】
https://twitter.com/PPSbunkasai2013
文化祭2013 実行委員の素顔にせまる!第6回 イベント班メンバー
こんにちは。実行委員広報です。

昨日は残り1ヵ月ちょっとの期間の士気をさらに高めるべく、事務局の方に「文化祭の前夜祭」を開いていただきました!前々々…夜祭ですが(笑)この勢いで、残りの期間も実行委員一同、鋭意準備活動に励んでいきます!
 
連載第6回実行委員突撃インタビュー、今回は文化祭の盛り上げ役を担うイベント班メンバーから、またまた素敵な女性方をご紹介します!
・12Kクラス(杉原寛明先生) 中村紘子さん
・13Cクラス(神島美明先生) りっきーさん
・12Dクラス(杉原寛明先生) MIKKIさん
(当インタビューは7月に実施したものです)
――所属クラスの雰囲気はどうですか?
中村:年齢層的には20〜40歳くらいまでで結構幅広いですが、初回の授業の時からみんなとても仲が良いです。写真仲間を作りたいという目的の人が多く、写真展に参加しようよ!っていうノリと勢いのあるクラスです!
りっきー:授業よりも授業後の飲み会が異常にもりあがる、そんな楽しい人が多いクラスです。飲み会には先生も参加したりして、授業では聞けなかった裏話なんかもしてくれてとても楽しいです。
MIKKI:結構のんびり穏やかな人が多くて、いいたい事が言い合える、そんな繋がりの強いクラスです。先生もひとりひとりの特徴を分かってくれていて、写真の良い部分は的確に褒めてくれるので、アットホームな雰囲気になりますね。
(中村さん)
――今回実行委員に参加した理由を教えてください。
中村:文化祭事務局の方から実行委員を募集してるんだよね、っていう話を聞いてほぼノリと勢いで参加しました。もともと楽しい事が好きで知り合いの方から過去の文化祭の話も聞いていたので、不安無く参加できました。
りっきー:会社の帰りにメールをみたら「文化祭実行委員募集」というメールが来ていて「文化祭!」という言葉にひかれて「はい!やります!」といった感じで参加しました。
MIKKI:まず文化祭のキックオフに参加してみて周りの人も含め楽しそう!とおもいました。あと個人的にいろいろな事やってみたい、楽しみたいという気持ちがあったので参加を決めました。
――イベント班の活動はどんな感じですか?
中村 : 今回文化祭自体は3回目になりますが、実行委員には過去に文化祭を経験してきた人もいるのでその方の意見を参考にしたり、そこからアイデアも沢山でてきているので盛りだくさんな内容になると思います。
――読者の方になにかメッセージがあればお願いします。
中村 : 私も文化祭のワークショップへの参加がきっかけでPHaTPHOTO写真教室に通い始めたので、ぜひ写真とかカメラに興味がある方は気軽に来て欲しいなと思います。
MIKKI : 今年の文化祭キャッチコピーは「〜とる・みる・あそぶ〜」なので気になる方はぜひ参加してみてください!
--
ご協力頂いた実行委員の皆様ありがとうございました!
文化祭の「目玉イベント」はじめ、イベント・WSの内容公開は、いよいよ週明け9/3でございます!文化祭公式WebSiteにて公開いたしますので、みなさまよい週末を!
 
↓↓↓
文化祭2013 実行委員の素顔にせまる!第5回 展示班メンバー
こんばんは。実行委員広報です。

すっかり涼しくなりましたね。夜なんか窓を開けていると少し肌寒いくらいで、秋の到来を感じさせます。

さて、まずはお知らせがございます。先週末に秋の文化祭DMができあがりました!



文化祭・初のDMです。もちろん実行委員作。(身内自慢ですみませんが)とってもイカしております。

エクスアートビルの1階 72Galleryと、4階 PHaT PHOTO写真教室・大教室
に設置しておりますので、ぜひまわりの方にも文化祭をご紹介いただければ幸いです!

--

それでは、いつもの突撃インタビューをはじめます!第5回は展示班のメンバーをご紹介いたします。出展者140名の出展作品データも集まり、これから大忙しな展示班です!

(当インタビューは7月に実施したものです)

展示チームミーティング0726

1. 13Iクラス(まるやゆういち先生) 福くん

――所属されているクラスの雰囲気はどうですか?

福くん : 4月開講でまだ4回目ですが徐々に打ち解け始め、クラスのみんなでカメラ用品を買いに行ったり撮影会を企画したりしています。年齢層は20から60代まで、面白いクラスです。
最近の思い出深い出来事は高円寺でのストリートポートレート撮影会です。高円寺で通りがかりの女性をストリートポートレート撮影しているクラスメイトがいます。その方と一緒に撮影会をしました。
彼女は「写真の勉強しています。素敵なコーディネートですね。」等のファッションについて話題で、被写体のストリートモデルさんの自然な表情をストリートスナップしていました。非常に貴重な経験になりました。

――担任の先生はどんな方ですか?

福くん : まるや先生は自分のなかのボンヤリした部分がスッキリする的確な講評をして下さいます。よくカメラ用品購入のアドバイスをしてくれるとても頼もしい先生です。

――今回、文化祭実行委員メンバーになったきっかけを教えてください。

福くん : 文化祭実行委員副委員長であり、所属しているクラスの委員長、間々田さんのオススメで実行委員になりました。まだ、参加して間もないので実感があまり湧いてないです。

――最後に、今年の文化祭について読者の方にメッセージをお願いします!!

福くん : 今年は初参加なのでいっぱい人が来てくれる文化祭にしたいです。
ブログやFB見ている人に実行委員の人達は楽しい人達が多いので、その楽しさを文化祭参加者の皆さんと共有したいです。

2. 12Nクラス(神島美明先生) そうさん

――所属されているクラスの雰囲気はどうですか?

そう : クラスメイトが20名も在籍していて賑やかなクラスです。文化祭実行委員委員長であり、所属しているクラスの委員長、マジシャンの田中さんもいたりしてサークル感覚で楽しいです。毎回、授業前にクラス撮影会を企画し、横浜大桟橋や中華街を撮りに行ってフォトブックにしてみんなに配ったりしています。 

――担任の先生はどんな方ですか?

そう : 神島先生はGodと言う名前で有名だったので、このクラスに入りたいと思いました。自分でも気づいていない写真の良いところを指摘して頂き非常に為になる授業です。毎回飲み会にも参加してくれる気さくな先生で、クラスの運営を良く考えてくださる素晴らしい先生です。先生にこれからもついて行きます。

――今回、文化祭実行委員メンバーになったきっかけを教えてください。

そう : PHaTPHOTO写真教室に入って写真の楽しさを実感し、その恩返しの意味も込めて文化祭があるのでどのように役立てるかなと思って実行委員に立候補しました。展示のチームでは経験をグループ展に活かしたり、実行委員として途中参加したので出遅れを取り戻したいと思っています。

――最後に、今年の文化祭について読者の方にメッセージをお願いします!!

そう : 重要な役割なので、オーディエンスや審査員の人たち含めて楽しめるように力を合わせて取り組みたいです。実行委員は忙しい中、大勢のメンバーがミーティングに参加しています。みんなに楽しんでもらえる文化祭を実現したいです。

--

ご協力頂いた実行委員の皆様ありがとうございました!
この調子で残りの実行委員メンバーもどんどんご紹介していきたいと思います。文化祭2013実行委員の素顔と活動にぜひご注目いただきつつ、文化祭をお楽しみに!!

【Facebook】http://www.facebook.com/ppschool.bunkasai
【公式website】
http://www.ppschool.jp/bunkasai/index.html
【ブログ】
http://pps-bunkasai.jugem.jp/
【Twitter】
https://twitter.com/PPSbunkasai2013


文化祭2013 実行委員の素顔にせまる!第4回 WS班メンバー
こんにちは。実行委員広報です。

連載第4回を迎える突撃インタビュー、今回からは実行委員のチームメンバーに突撃していきたいと思います!これまで紹介してきたリーダーたちと一緒に、どんな雰囲気で活動しているのでしょうか?

今回はWS告知に向けて最終調整まっただ中のWS班メンバーをご紹介します!3名の麗しき女性メンバーの方にお話を聞かせていただきました。

・13Iクラス(まるやゆういち先生) 高橋まゆみさん
・10Eクラス(神島美明先生) 伊藤浩子さん
・13Aクラス (神島美明先生) ねもとるりかさん

(当インタビューは7月に実施したものです)



――所属クラスの雰囲気はどうですか?

高橋 : 4月から始まったばかりですが、先生がみんなを楽しませようとしてくれて、和気あいあいとした仲の良いクラスです。授業の前に撮影に一緒に行くこともあります。

伊藤 : 今年の3月でハイバークラスを卒業しました。10Eは、個展をやったり、イベントの主催をしたり、コンテストで入賞したり(しかも複数名!)と実力派ぞろいのメンバーです。5月に開催した卒展では、個性を生かしながら調和のとれた展示で、タイトル通り素敵なEnsenbleを奏でられたと思っています。


ねもと: 平日の夜の授業で若者がちょっと少なめ?なせいか、大人の雰囲気の和やかなクラスです。葛西臨海公園や湘南でのクラス撮影会では、お子さん連れの方もいて、ゆったりほのぼのした雰囲気でした。


(高橋さん)

――今回実行委員に参加した理由を教えてください。

高橋 : 6月に開催されたビギナー撮影会で、他のクラスにもたくさんの人がいることを知りました。もっとみんなと交流したかったのと、文化祭や写真展の裏側を知るのも面白そう、と思って文化祭の実行委員に参加しました。

伊藤 : 卒業したあとも、何かやりたい、つながりがほしいなって思って実行委員になりました。昨年の文化祭では露出についてのWSの講師をやったので、今年は企画する方に参加してみたいと思いました。

ねもと : 文化祭では他のクラスの人たちと交流できると思ったのと、どうせやるなら自分が楽しめるのが一番!ということで、実行委員になりました。まだ写真を始めて1年経ってないので、知りたいことがたくさんあります。WS班に入ることで、自分にとってもいろんなことを学ぶきっかけになると思いました。


(伊藤さん)

――WS班の雰囲気はどうですか?

伊藤 : フットワークが軽くて、自主的に活動する活発な人が多いです。ストップかけないと困るくらい、発想が豊富でどんどん企画が出てきました。その中から選抜するのが大変でした。WS班メンバー全体がうまくまとまるように、ペアの組み方や仕事の分担など工夫しています。

――経験者と初めての人の比率はどのくらいでしょうか。

伊藤 : 初めての人が6割、経験者が4割くらいです。文化祭は初めてのメンバーも、得意分野でそれぞれ力を発揮しています。
ねもと : 経験者がたくさんいるので、自由に発言してもうまくまとめてくれて、とてもいい雰囲気になってきたと思います。

――たくさんの企画の中からどうやって絞り込むのですか?

高橋 : 一般の募集(Webから投稿があったのも)は優先して残しています。
伊藤 :どうしても実現が困難なものはやむを得ず除きましたが、たくさんの企画候補があって、絞り込むのが本当に辛かったです。


(ねもとさん)

――ここまでの苦労話などあれば聞かせてください(笑)

高橋 : WS班のメンバーはみんな勢いがあるので、制御するのが大変です(笑)
たくさんの企画が出ているので、今年できなかったものも来年に繋げられるといいな、と思っています。

――WSの枠はどうやって決めるのですか?また、WSはいくつくらい予定していますか?

伊藤 :土日には集客も考慮し、万人受けするものやビギナー向けのWSを設定しています。平日は真面目路線(例えばRaw data現像、lightroomの使い方など)を開催する予定です。
今年は、教室で36、屋外で3つのWSを計画していて、昨年の倍近くに増えました。またいろんなジャンルが増えたことも特徴です。

――今年のWSのオススメは何ですか?

伊藤 : もう全部オススメです(笑)今年は生徒が講師をするWSが多いことですね。自分たちで作る雰囲気ができて、とてもいいと思います。



--

今後はWSがどんどん具体化されていくそうです。みなさんもいろんなWSに参加して、ぜひ文化祭を楽しんでくださいね!
そんなWSの内容は、9/3に文化祭公式WebSiteにて公開いたします。お楽しみに!

↓↓↓
http://www.ppschool.jp/bunkasai/EVENT_WS.html

【Facebook】http://www.facebook.com/ppschool.bunkasai
【公式website】
http://www.ppschool.jp/bunkasai/index.html
【ブログ】
http://pps-bunkasai.jugem.jp/
【Twitter】
https://twitter.com/PPSbunkasai2013

文化祭2013 実行委員の素顔にせまる!第3回 イベントリーダー・川崎さん
こんにちは。実行委員広報です。

まずは出展者のみなさま、お盆休みの真っ最中に出展作品のご提出ありがとうございました!実行委員も鋭意準備中でございます。もちろん広報班も密着して活動を追いかけていきます!

インタビュイーのファンが増殖中?と巷で噂の突撃インタビュー、第3回はイベント班リーダー・川崎知容(ともかた)さんをご紹介します。文化祭の盛り上げ役を担うイベント班のリーダーはどんな方なのでしょうか。




――まずは自己紹介をお願いします!

川崎 : 川崎知容です。通称なとりと呼ばれています。 イベント班のリーダーを務めさせていただいています。 「PHaT PHOTO」写真教室(以下、PPS)では12Dのミディアムクラスで杉原先生に教わっています。

――イベント班は、どんなことを担当されているのでしょうか。


川崎 : 主にオープニングパーティーやクロージングパーティーの企画運営や、文化祭に参加して楽しめるような企画や、文化祭の目玉イベントの運営の一部を担当する予定です。

――文化祭の目玉イベント!気になります。

川崎 : 詳しくは言えませんが、スポーツを楽しみつつスポーツ写真も勉強できるイベントです。イベント班ではそのイベント運営を担当する予定です。

――スポーツ写真!そういえば、PPSでは講座でも生徒作品でもあまり見ないジャンルですね。それだけに斬新な企画になりそうですね!

川崎 : あっ確かにそうですね(笑) 風の噂によるとイベント公募した際にPPS生徒さんからアイデアをいただいたらしいですよ。これがきっかけでスポーツ写真を撮る人が増えたら嬉しいですね。

――PPS内でスポーツ写真がブームになって、特別講座や企画展なんて生まれたら面白いですね。
キックオフして2か月経ちましたが、チームの雰囲気や進み具合はどうですか?


川崎 : 進行状況は、正直に言うともう少し頑張んなくてはいけない状況で、メンバー2人にサブリーダーを担当していただくことになりました。サブリーダー2人をはじめ、皆さんに支えられて自分は居心地のいいチームだと思います。ミーティングも和気あいあいとした感じですよ!これから更にフルスロットルで良い企画を打ちたてられたらなと思います。

――季節も夏本番ですからね。ぜひ目玉企画含めて楽しみにしております!

川崎 : はい、良いイベントが出来るように努力しますね!運営する側も楽しみです!チームで一つになってやり遂げることは一つの財産になると思います。



――川崎さんはどんな経緯で実行委員、そしてリーダーになったのでしょうか。


川崎 : 実は実行委員のキックオフ(2013年5月)の時に12Dクラスの写真展の宣伝に行きまして、楽しそうだったのでそのまま実行委員になりました。
リーダーになったいきさつは……じゃんけんで勝ち残ったからなんです(笑)と言うのもあるのですが、班でPPSの経歴が一番長いのが私ともう1人だったというのも決め手だったみたいです。だから本当は頼りないリーダーではあるのですが、皆さんのフォローを受けながら精一杯勤めようと思っています。

イベント班の皆さんには感謝しっぱなしです。

――みんなでフォローし合ってチーム一丸で進んでいる班なのですね!
「12Dクラスの写真展の宣伝」とおっしゃってましたが、7月に写真展を開催されてましたよね。初クラス展ですか?


川崎 : はい、12Dクラスでは初の写真展でした。ビギナークラス卒業展と言う位置づけです。

――ビギナークラス1年間お疲れ様でした。12Dクラスはどんな雰囲気なのでしょうか。

川崎 : 12Dクラスはとっても居心地が良いクラスで、どこに行っても浮きがちな自分も受け入れてくれたクラスで、一見してクラス(写真展)の写真の作風のようにバラバラのようでいてすごくまとまっているクラスだと思います。
写真展はビギナークラスの時のクラス委員長さんともう1人が引っ張っていってくれて、でもほかのみんなもちゃんとクラス展での役目を誰一人投げ出すことなくやり遂げているので、写真展が終わってもずっと余韻に浸れるような素敵なクラスです。実はミディアムクラスの委員長は不明なんです(笑)

――委員長不在!でもそれだけクラスもみんな一丸になって楽しめているってことですね。PPSらしいクラスだと思います。
それでは最後に、文化祭を楽しみにしている参加者のみなさんに一言お願いします。


川崎 : きっと素晴らしい文化祭になると思いますのでお楽しみにです!



--

文化祭、PPSともにみんなで楽しんで取り組んでいる様子が伝わってきました。オトナになっても「みんなで一緒に」楽しめる。それが文化祭の魅力であり、PPSの魅力ではないでしょうか。川崎さん、ありがとうございました!

文化祭の「目玉イベント」はじめ、イベント・WSの内容は9/3に文化祭公式WebSiteにて公開いたします。ご期待ください!

↓↓↓
http://www.ppschool.jp/bunkasai/EVENT_WS.html

【Facebook】http://www.facebook.com/ppschool.bunkasai
【公式website】
http://www.ppschool.jp/bunkasai/index.html
【ブログ】
http://pps-bunkasai.jugem.jp/
【Twitter】
https://twitter.com/PPSbunkasai2013

文化祭2013 実行委員の素顔にせまる!第2回 展示リーダー・林さん
こんにちは。実行委員広報です。

編集者も今週末から夏休みを頂戴する予定ですが、お盆休みというのは初めてです。一般的にはいつからいつまでがお盆休みなのでしょう?
週明けからも猛暑が続くそうなので、涼しい室内で突撃インタビューをお楽しみください!

第2回は、展示班リーダー・林幹(もとき)さん。7月にあっという間に満席となった展示企画を引っ張っている林さんをご紹介いたします。



――それでは自己紹介からお願いします!

林 : 林幹です。展示班のリーダーをやっております。「PHaT PHOTO」写真教室(以下、PPS)のビギナー13H、皆川久美香先生のクラスに所属しています。
13Hクラスは今年の4月からスタートして、4回目の授業が終わったところです。

――展示班はどんなことを担当しているのでしょうか。

林 : すごく難しいんですよね、それ説明するの(笑) 「出展者や見に来てくれた方に、気持ちいい、わかりやすい、いい写真展になる環境を作る」ためのチームでしょうか。写真展の裏方として、キャプションや投票箱など展示に必要なモノを作ったりしています。

――展示は7月、申込開始からわずか3時間で満席となりました。

林 : 去年は3日間くらいかかったと聞いていたので、かなりプレッシャーを感じてます。申込できなかったという声も結構聞きますし、来場者もたくさん来るのではないでしょうか。その辺は覚悟して準備したいと思います。

――出展者のみなさんも、相当なモチベーションで写真展に臨んでいることでしょうね。今回実行委員に参加されたきっかけを教えてください。

林 : 学生時代には文化祭とかに興味がなかったので、社会人になってこういうことができるのは楽しいんじゃないかと思って参加しました。
でも本当はもっと下っ端の仕事をすると思ってたんですよ!リーダーになったのは不可抗力ですね(笑) キックオフに集まった人が少なくて、「(リーダーは)私ムリです」みたいな押し問答があり、このままではまずいと思って私が引き受けることになったんですよ。



――リーダーになって2か月経ちますが、準備の程はどうですか。


林 : 何をやってるのか自分でもまだ把握できてないですね・・・本当。何をしたらいいのかが大部分見えてなくて、まわりのメンバーにもかなり迷惑をかけていると実感しております。
でもその分、今回は初心者目線でも楽しんでもらえる展示を作りたいと思っています。

――展示を通して「見せる」楽しさをぜひ多くの方に味わっていただきたいですね。
PPSのことも教えてください。ビギナー13Hクラスでの生活はどうですか。

林 : 前回はシャッタースピードに関する授業だったんですけど、なかなかカメラ初心者には難しい話でした。クラスには経験者も何人かいて、私はかなり浮いてる存在です(笑)
皆川先生の授業は優しい感じで、宿題で撮ってきた写真ひとつひとつの良い点を見つけてほめていただいてます。
クラスの雰囲気も、だんだん仲良くなってきています。この間はクラスメンバーで上野動物園に撮影会をしてきました。

――4ヶ月ですと、だんだんクラスも打ち解けて盛り上がってくる時期でしょうか。PPSの活動もこれから楽しみですね。
それでは最後に、展示企画の出展者の方に一言メッセージをお願いします。


林 : 去年の反省点も今年は改善して、さらに新しい仕掛けも用意していますので、期待していただければありがたいと思います!



--

展示企画にあまりに申込が殺到したためか、とてもプレッシャーを感じていらっしゃいました。広報班もどんどん実行委員にプレッシャーをかけていきたいと思います(笑)
林さん、ありがとうございました!

出展者のみなさま、出展作品の準備はいかがでしょうか?8月15日(木)がデータ/フィルムの提出締切となっておりますので、お忘れなくよろしくお願いします!
(詳しくは申込時にご案内したメールの内容をご確認ください)

↓↓↓
http://www.ppschool.jp/bunkasai/exhibition.html

【Facebook】http://www.facebook.com/ppschool.bunkasai
【公式website】
http://www.ppschool.jp/bunkasai/index.html
【ブログ】
http://pps-bunkasai.jugem.jp/
【Twitter】
https://twitter.com/PPSbunkasai2013


文化祭2013 実行委員の素顔にせまる!第1回 WSリーダー・星野さん
こんにちは。実行委員広報です。

季節は夏真っ盛り、文化祭の準備もますます盛り上がっておりますが、実行委員とは果たしてどんな人たちがどんなことをしているのか!?
広報班が突撃インタビューを敢行し、実行委員メンバーをみなさんにご紹介したいと思います。

第1回は、WS班リーダー・星野耕作さん。「PHaT PHOTO」写真教室(以下、PPS)で自らもWS講師を務めるなど、フォトグラファーとしても多方面に活躍されている星野さんにインタビューしました。


――本日はよろしくお願いします!
まずは自己紹介として、文化祭のポジションとPPSで現在通っている講座名・クラス名などを教えてください。

星野 : 星野耕作です。文化祭ではWS班のリーダーをやっています。所属クラスはプレミアム・ポートレートクラスです。これまでは写真教室・10Iクラスと、プロ養成講座・13期にも所属していました。

――WS班はどんなことを担当するチームなのですか?準備の進み具合なども教えてください。

星野 : WS班は、みなさんが楽しんでいただけるようなWSを企画して、実際に運営までしていくことを担当します。
準備の方は、現在メンバーのアイデアがすごくたくさん出て、あふれるくらいアイデアが出そろいました。今40個くらいでしょうか、これから絞り込んでいく段階です。内容もグレードアップしてまして、去年よりバリエーションも増えてます。

――それは同じ実行委員としても楽しみですね!
今回、実行委員に参加したきっかけを教えていただけますか?

星野 : 普段からWSや講師を担当させてもらっているのですが、みなさんに楽しんでもらえる内容の濃いWSを提供したいと思って参加しました。去年の文化祭でもWSの講師を担当したのですが、 参加したみなさんに楽しんでもらえたので、やってみてすごいよかったなと思います。



――その経験も生かして、今年のWSも素晴らしい企画が出てくることを広報班も楽しみにしています。

少し話題を変えまして、写真教室での生活を教えてください。プレミアム・ポートレートクラスとはどんなことを学ぶクラスなんでしょうか。

星野 : テラウチ先生が直々に、仕事で使うようなポートレートの極意を受講生に伝授してくださる、非常にレベルの高いクラスです。厳しいところはすごく厳しくしていただき、「考えて撮る」ということを非常に強く指導していただいてます。

――なるほど。メンタル面を重視するPPSの理念そのままのクラスという印象です。プレミアム・ポートレートクラスの前にもハイパークラスまで受講されていましたが、その3年間の感想はどうでしょうか。

星野 : やっぱり入った頃と比べたら全然写真のレベルが変わった、というのが率直な感想です。最初は綺麗な、うまく撮れた単発の写真で喜んでいましたが、クラスが進むに連れて「組み写真」としてどう写真を見せていくかという点でレベルが上がったと思います。

――写真教室の先輩としての貴重なご意見、ありがとうございます。
それでは最後に、文化祭の参加者へのメッセージをお願いします。


星野 : 実行委員たちが、参加されるみなさんが本当に楽しめる企画を準備してますので、ぜひ文化祭というものを楽しんでいただきたいと思います。



--

PPSキャリアの長い星野さん、文化祭のみならず写真教室での様々な活動について興味深いお話を聞くことができました。ありがとうございました!
「去年よりさらにグレードアップした」WSの内容は、9/3に文化祭公式WebSiteにて公開いたします。お楽しみに!

↓↓↓
http://www.ppschool.jp/bunkasai/EVENT_WS.html

【Facebook】http://www.facebook.com/ppschool.bunkasai
【公式website】
http://www.ppschool.jp/bunkasai/index.html
【ブログ】
http://pps-bunkasai.jugem.jp/
【Twitter】
https://twitter.com/PPSbunkasai2013